プロフィール


Ett(エット)

 

渓(gt.)と西本さゆり(vo.)の二人。

名古屋にて2002年に結成し、ガット・ギターと唄による演奏を各地で行う。

COUP(クー)レーベルより、4枚のアルバムを発表。

1st.「Ett」(ccd-005)、2nd.「テンカラ」(ccd-008)、3rd. 「無茶の茶」(ccd-015)、7年ぶりとなる4th.「三笑」(ccd-018)。

  写真:Hiroyuki KAI

2015年2月 宮古島にて



 '97年まで大阪のバンド花電車にギタリストとして在籍、その後4枚のソロCDに加えフェルナンド・カブサッキらとの共演作「十牛図」をリリース。

臼井康浩(gt.渋さ知らズ他)とのフリーインプロギターデュオflylineや、HK(放送禁止)歌手アヲヤギツトミとして自作の春歌も弾き語る。

 Coup(クー)レーベルの中核として他アーティストの作品制作にも携わる。

 演奏スタイルは常に変化している。最新作は二枚組でそれぞれのディスクに一時間弱の即興演奏を丸ごと収録し、おそらく世界最長?のジャケットを付けた問題作Tamatsi Maxa Yuawi(タマツィ・マラ・ユアウィ)で、08年8月15日リリースされた。

 

ズビズバー(ソボブキエットデュオ)

 

ソボブキ主催の西尾賢氏(ピアノ・三味線・うた等)と西本さゆり(うた等)の二人で演奏する機会が増えたので、2015年中頃より名称をズビズバーとする。

ソボブキとエットの曲や歌謡曲等々、いつもと違うアレンジで大いに演奏します。

http://sobob.org/zubizubarindex.htm

写真:西荻案内所 奥秋氏

しょうにゅうどう

 

カタリカタリ河合愼五氏と西本さゆり(うた等)の二人。

暗がりジメジメユニットとして、主に唄を大切に演奏中。

歌の他、河合氏はコントラバスやギターを弾き、

西本はスネアや鉄琴を叩けるのも楽しい。

近頃はGUIROのコーラスでも参加させてもらっています(西本)。